チャンネルが育って、収益が上がってきて
「よし!これから稼ぐぞ!と意気込んだころに
やってくるのが

チャンネル削除

そして、それ以上にショックなのが

「アドセンスの剥奪」

ですよね~。
わたしは、これまでにチャンネル削除の経験は
10回以上!

アドセンス剥奪は
2回!

経験しました。(えっへん)←自慢することかい!

 
ws000215

 
チャンネル削除だけでもかなり凹みますが、
ましてアドセンス剥奪されようものなら

自殺したいくらいでしたョ←ホンマ、大げさ

いや~ホント・ホント
こんなことが続くと、性格がいじけてしまいますョ。

「わたしなんて、やっぱり何やっても
あかんのとちがうかな~」
なーんてね!


でも、みなさん安心して下さい!

その度にすぐに復活して
安定的に10万円台の報酬を稼ぎだしていますから。。。
 

なので、チャンネル削除されたり
アドセンス剥奪されても

 
諦めないでください!

 

ということで、前置きが長くなってしまいましたが

・チャンネル削除された時
・アドセンスアカウントを剥奪された時

一体どうしたら良いのかについて、説明します。

アドセンス剥奪の基準は?

前回ではチャンネル削除にならないために
動画削除のペナルティーがついた時の対処法について
説明しました。

 
ただ、気をつけていてもチャンネル削除に遭遇することが
ありますし、続けてチャンネル削除に遭ったしまったりすると

YouTubeからは「危険人物」としてマークされてしまい
ちょっとしたことでもアドセンスが剥奪されやすくなって
しまいます。

 
アドセンス剥奪については
その基準は正確にはわかっていないのが現状です。
 

ですから、動画を投稿する際には内容をしっかり吟味する
のはもちろんのこと、できるだけ芋づる式にならないような
対策を打っておく必要があるのです。

アドセンスアカウントは複数持てる?

さて、アドセンスアカウントについては、
原則的に「一人に一つ」となっています。

なので一度アドセンスを剥奪されると
2度とアカウントを収得できないと思っている人が
多いのですが、

実は、工夫をすれば一人で
2個はもちろんのこと、5個でも持つことが可能になるのです。

アドセンスを復活させる方法

アドセンスを剥奪されて、再びアドセンスを収得する方法
それには、6つの方法があります

1.自分以外の名前以外(家族や親友)を使って申請する。

2.個人事業主になって、屋号で申請する。

と、あと4つ方法があるのですが、
その4つの方法はパー子のメルマガで説明します。
メルマガ登録はコチラ
 
ここでは代表的な2つだけを説明致しますね。

 
ws000393

 

アドセンス取得方法ーその1

まず、1番目の「本人以外の名前を使って申請する」
ですが

家族、たとえば夫や妻・親・兄弟や、親友の名前を使って
申請する方法です。

その人の通帳が必要になりますし、当然のことながら、
名前を借りた人に収入が発生することになってしまいます。

 
僅かな金額であれば、あまり気にすることもありませんが
ある程度大きな金額が稼げるようになってくると、扶養や
税金の問題など、色々と問題が発生してくることもあります。
 

さらに、マイナンバーが導入されているので、個人の収入の
管理が厳しくなってきているので、他人の名前を借りるという
方法は、できるだけ避けた方がいいですね。

アドセンス取得方法ーその2

そして、2番目の
「個人事業主になって屋号で申請」

する方法ですが、これって意外と簡単にできますし、
あと後面倒なことになりませんので、お勧めです。

 
というのは、必要なものって
税務署に出す「開業届」
会社名義の銀行口座

その2点だけだからです。
 

さて、それでは具体的にどうするのかを説明しますね。

ぶっちゃけ、開業届は
税務署に行っちゃえばば、簡単にできますし、

パソコンで、事前に国税庁の[手続名]個人事業の
開業届出・廃業届出等手続のページにアクセスして、
開業届のPDFをプリントアウトして記入しておくと
よりスムーズに手続きができます。
 

ws000159
白い個所を埋めるだけです~。

 
プリントアウトした用紙をもって税務署に行って
提出すると、控えのコピーに受付印を押してくれます。

そして、そのコピーを持って銀行へ行き、法人の口座を
作ってもらいます。
これで、アドセンスが申請することができますね。

 

もし、やり方がわからなかったり、

残りの4つの方法を

知りたい方はメルマガで説明していますので
メルマガ登録をしてくださいね
⇒ 。メルマガ登録

 

さて、以上でアドセンスを複数取得できるようになりますので
晴れてアドセンス収入を得ることができるようになりました。

 
しかしながら、もちろんアドセンス剥奪にならないにこしたことはないのです。
アドセンスを剥奪されてしまうと、精神的におおきなショックがありますし、
時間のロスも大きいです。

 
なので、わたしはこれまでの動画削除・チャンネル削除
アドセンス剥奪の経験を生かして、

よりリスクが少なくなるようにとの心がけを
持って、チャンネルの運営しています。
 
その結果、2時間の作業で、毎月安定して10万以上の
現金が入ってきますし、現在は20万を目指して日々
楽しく動画製作をしております。

あなたも、是非トライしてくださいね。

 

無料メルマガ登録