「YouTube攻略の秘訣は関連動画に表示させることだ!」なんて言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?実はYouTubeの再生数は大半が関連動画からの流入によるものなのです。
だから関連動画を極めることは重要なYouTubeでの対策となるのです。

YouTube関連動画を自分の動画で埋めるコツ

先ほども触れましたが、YouTubeで稼ぐための肝になる対策は、関連動画にいかに
自分の動画を表示させるか!に尽きると言っても言い過ぎではないくらいです。

YouTubeの再生数は7割~8割が関連動画からの再生となることからも
分かっていただけるでしょう!

 
WS000013

 
上図の関連動画の表示スペースに、自分が投稿した動画で埋め尽くすことができたら
どうでしょう!かなりの再生数が約束されるのは間違いないですよね!

一度、自分の動画が再生されれば次々と自分の動画が、再生し続けられるってことに
なるのです!
で、そこで「じゃあ実際にどうやればいいの?」ということでそのコツについて、
次にお話ししましょう!

YouTube関連動画を自分の動画で埋めるコツ1 動画数の確保!

まずは、しっかりとチャンネルに動画を入れ込んでいきましょう!
もちろん、その動画はチャンネルのテーマの関連性の高いものが望まれます。
とにかく動画の本数が必須となります。少なくとも100動画が必要となります。

たとえば、チャンネルが政治を扱っているはずなのに、中に野球の話題が
入っていたりすると関連が薄いので、あまり良くないですね。
ポイントは関連性のある動画をアップすることになります。

YouTube関連動画を自分の動画で埋めるコツ1 タグの秘訣!

関連動画対策でもうひとつ重要なのが、タグを入れることです。タグを入れておくことで
関連性を認められて、他人の動画からの流入を図ることができます。
なので、ライバルチャンネルが使っているタグを入れることは非常に効果的になります。

さらには、ひとつでも自分の動画が再生された場合、関連動画を自分の動画で埋め尽くす
タグに秘訣があるんです!

 
WS000017

 
それは、自分のチャンネル名をタグに仕込んでおくことなのです。こうすることによって
自分のチャンネルの動画同士の関連性が高まり、ひとつが再生されると数珠繋がりに再生
されやすくなるのです。

なので、チャンネル名は、他の人が使っていないチャンネル名にしておくことをお勧めし
ます。

 

まだまだ、関連動画対策ではコツがあるのですが、この先はメルマガの中でお話ししますね。
メルマガ登録はコチラ → http://goo.gl/88d5oX

この関連動画のいう機能はYouTubeに独特のもので、この関連動画をいかに使いこなすかで
報酬に大きな差がでてきます。

しっかりとここは習得して実践に生かしてくださいね!

 

WS000256